読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯉人蜻蛉日記

受験です。ぼやきます。

このブログについて。

スポーツナビ+でブログを書き始め、およそ8か月。

ブログPV数も400万を超え、徐々に人目に晒されることが多くなってきた僕のブログ。

多くの人に読んでもらうことはもちろん光栄で、とてもうれしいことだ。

しかしそうすると中にはアンチが出てくる。

そりゃ当然。だって俺のブログはあまりに一般から外れてるんだから。

今どき選手の評価を「自分の目」でしてるブロガーなんてほとんど絶滅危惧種扱いされている。

それにこの口調。

文章は、クソがつくほど不真面目で、まとまりがなく、矛盾が多い。

それでも、アップしたら2万人以上の人間が、あの奇妙なブログを読んでくれているのだ。

感謝感謝、それしかない。

元々、世間が騒ぎ立てる話でも、何か少しだけ工夫して書いてみたかった。

この世で一番嫌いなものは「平凡」で、とにかく極端に生きたい、今風の若者。

でも、残念ながら何かを成し遂げるほどの「力」はない。

もちろん才能もなかったが、別段努力した記憶もない。

 

 

何の才能もない自分が、唯一秀でていたのは「カープ愛」。

この地域に、カープファンの友達なんて本当に一人もいなかったし、そもそも自分より野球に詳しい子供なんていなかった。

カープの応援だけは絶対に観客の中で一番上手くありたいと思っているくらい、応援バカ。

カープが負ければ本当に泣いてた少年時代。

カープ中心過ぎる生活。

それでいて、超ネガティブ主義者。

そもそも人間として矛盾を抱える僕が書くものに、矛盾がないはずがない。

そして思った。

 

「もっと気楽に書きたい」

 

そこで始めることになったのが、「鯉人蜻蛉日記

スポナビは、PV数の多さが売りだが、その反面「多くの人の意見が出てくる」ということになる。

もちろん個々の中で持っている意見を否定するつもりはないし、それを承知の上で、スポナビ+は「交流を深めよう、議論をしよう」というスタンスをとっていると思う。

特に異論はないものの、これが割と重荷であり、厄介。

いろんな意見に向き合う時間はないし、どれも正論ばかりで反応に困るものばかり。

んでもって、挙句ブログ間での抗争とかやっちゃってる人たちもいる。

こんなんじゃあもうそこらへんのSNSと変わんないじゃん…。

んでもって、くだらないアンチのコメントも目にしなければならない。

すんません、運営さん。

俺そんなにプロ意識をもってやってませんから。

 

そこで、このブログでは、一切のコメントを受けないことにした。

理由は3つ。

・いちいち返信すると、一個記事がかける時間を奪われるから。

・アンチ対策

・思いっきり自分の言いたいことを話すため

 

スポナビでは大衆の目を気にして書くことが義務付けられている。

要するに運営が求めているのは「大衆の意見を全部まとめられるような記事をかけ」的な無茶ぶりだと感じた。

(そういう風に記事を書いている人のほうが多いので、あくまで僕の能力の問題だとは思う。)

 

まあ、ここではカープだけじゃなく、12球団の事について書かせてもらいます。

スポナビとは一味違った「鯉人蜻蛉日記」をどうぞよろしく。